編纂1300周年!『古事記』特集ページ!

編纂1300年!『古事記』特集ページ

 

2012年に、編纂1300年を迎えた『古事記』の特集ページです。

 

 

今回の特集ページでは、

  • 『古事記』の簡単な概要ご紹介と、神話の舞台となった場所のご案内
  • 子供でも読みやすい各種漫画シリーズのご紹介

をしています。

 

 

日本の文化にとって、とても大切な書物のひとつである『古事記』。
これからを生きる子供たちにも、易しく無理のない形にて、語り継いでいきたいものです。

 

下記から、それぞれのページを読むことができます。
特集の感想なども、よろしければお寄せ下さればと思います・・・。

 

編纂1300周年!『古事記』特集ページ!記事一覧

古事記とは・・?今現在、日本最古の歴史書と呼ばれる『古事記』。その古事記が、今年、編纂1300年を迎えました。古事記編纂は、天武天皇が太安万侶(おおのやすまろ)へと号を出し、開始された事業でしたが、実際に完成したのは、天武天皇が亡くなってから26年後のことです。古事記は上・中・下の全3巻に分かれての構成となり、上巻には、天地の始まりから神々の物語が、中巻・下巻には、神武天皇から推古天皇の時代まで、...

今年編纂1300年を迎えた「古事記」に、改めて注目が集まっているようです。原書で読むには少し難しく分かりづらい内容も、まんがで描かれていると、すっと頭に入ってくるという点は、「日本の歴史」の学習漫画などと同様です。このページでは、インターネット上で読者から評価の高い、「まんがで表現された古事記」を、集めてみました。小さなお子さんや、「古事記の神話…聞いたことあるようなないような…」という方に、また...