歴史漫画 『日本の歴史』 主要シリーズ一覧

『日本の歴史』 主要シリーズの一覧と各シリーズの概要です  

 

  『日本の歴史』 の学習用漫画は、全歴史漫画の中で最も広く読まれているとともに、最も種類が氾濫していて、
  選ぶのに苦労するシリーズでもあります。それらの中から、主要、かつ、内容評価が高いシリーズを選びました。
  この5(+追加3)シリーズでほとんどの必要にお応えできることと思います。

 

※シリーズを追加しました(2013. 6. 3)(2016. 6. 11)(2020. 1. 6)(2020. 8.14)

集英社 学習漫画日本の歴史

 

学習漫画シリーズの雄、集英社。その集英社の学習漫画日本の歴史が1番人気のようです。
集英社は世界の歴史や日本の歴史文庫版も出しており、その信頼性は折り紙つき。全体の半分がカラーページと作りも豪華。
絵柄は劇画風(リアルな感じ)。
13巻〜20巻(計8冊!)が近現代史にあてられており、近現代史重視の2022年実施学習指導要領にも十二分に対応しています。
集英社版の詳細はこちら

 

日本の歴史(2019年版)アマゾンのページはこちら⇒集英社 学習漫画日本の歴史 全20巻
Kindle版(電子書籍)のページはこちら⇒集英社 学習漫画 日本の歴史 (Kindle版)
無料サンプル(試し読み)はこちら⇒集英社 無料版1(江戸時代まで)無料版2(明治時代以降)

価格

セット全巻 評価
19,800円 20巻   

 

小学館 学習まんが少年少女日本の歴史



集英社と並んで学習まんが界の雄、小学館の日本の歴史シリーズです。出版年度は古いのですが、主に子供が親しみやすい、
との理由から、名作として非常に長く根強い人気があります。
この度、第24巻 「平成の30年」 が加わって再登場となりました。近現代史には19巻〜24巻(6冊)があてられています。
小学館版(2018年版)の詳細はこちら

 

2018年版、アマゾンのページはこちら⇒少年少女日本の歴史 24巻新セット
Kindle版(電子書籍)のページはこちら⇒少年少女日本の歴史 (Kindle版)
無料サンプル(試し読み)はこちら⇒少年少女日本の歴史(無料版)

 

価格 セット全巻 評価
21,758円 24巻  

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 15巻+別冊4巻セット

 

 

2015年8月6日に発売されて以来、爆発的な人気を博している学習漫画シリーズです。
漫画としての親しみやすさ、豊かな物語性、ソフトカバー&四六判という持ち運びやすい作りなどが子ども達に好まれており、
購入者の満足度が高いのが特徴です。
また、内容も比較的偏向なく、最新の歴史研究の成果が適度なボリュームに収められています。
近現代史は12巻〜15巻(4冊)。新学習指導要領向けには、第一次世界大戦から平成まで世界史を織り交ぜつつ描いた
別冊『よくわかる近現代史(全3巻)』がついています。別冊なしだと、リーズナブルな価格で買うこともできます。
角川版(2019年版)の詳細はこちら

2019年版、アマゾンのページはこちら⇒角川 漫画 日本の歴史 全19巻セット
Kindle版(電子書籍)のページはこちら⇒角川 漫画 日本の歴史 (Kindle版)
無料サンプル(試し読み)はこちら⇒角川 漫画 日本の歴史 (無料版)

価格 全セット 評価
16,720円 15巻+別冊4巻   

 

学研まんが NEW日本の歴史

 

 

 

大判本格セット本の第3〜4位に位置する学研シリーズです。学研の歴史漫画は、厳格な歴史考証に定評があり、
比較的偏向もありません。また、巻末資料の充実など学習用として評価が高いのも、その特徴です。

 

内容はまま圧縮気味ですが大学受験まで十分なものであり、価格や冊数の面で有利です。また、オールカラーも
うれしいところです。近現代史には9巻〜12巻(4冊)があてられています。
学研版(2019年版)の詳細はこちら

 

2019年版、アマゾンのページはこちら⇒学研まんが NEW日本の歴史 全14巻
Kindle版(電子書籍)のページはこちら⇒学研まんが NEW日本の歴史 (Kindle版)
無料サンプル(試し読み)はこちら⇒学研まんが NEW日本の歴史 (無料版)

価格

セット全巻 評価
16,060円

12巻+別冊2巻

  

 

 

講談社 学習まんが日本の歴史

 

 

講談社のシリーズは、2020年7月に発売されました。令和までを含んだ最新シリーズです。
新しい研究成果の反映や、新学習指導要領、中学〜大学受験への対応、全20巻と適度なボリューム、資料ページの充実、
さらには、年表・人物データカード(卑弥呼から山中伸弥教授まで)・トートバッグの特典まで、非の打ちどころのない印象です。
漫画の絵柄面でも、大手少年誌で連載経験のある方々が表紙+中身を描き下ろししています(サンプルでぜひ試し読みを)。
明治維新以降の近現代史には、計6冊があてられています。
講談社版の詳細はこちら

 

講談社版(2020)、アマゾンのページはこちら⇒講談社 学習まんが日本の歴史(全20巻)
無料サンプル(試し読み)はこちら⇒講談社 学習まんが日本の歴史(無料版)

価格 セット全巻

評価

18,700円 20巻  

 

集英社文庫 漫画版日本の歴史


 

成年や受験生などに、圧倒的に支持されている文庫本のシリーズです 。
(歴史漫画は驚くほど広範な世代に、人気があります!)

 

手軽さ・簡便さ、リーズナブルな価格といった点では、他の追随を許しませんが、子供にはやや読みにくいと
思われてしまうことがあるようです。2007年発刊とやや古く、近現代史は8巻〜10巻の3冊です。
集英社文庫の詳細はこちら

 

アマゾンのページはこちら⇒漫画版 日本の歴史全10巻セット (集英社文庫 2007)

価格 セット全巻

評価

6,281円 10巻  

 

角川文庫 漫画版日本の歴史


 

人気の角川シリーズの文庫版です。内容は、大判のシリーズのまんがパートと同じもの+著名人による各巻解説+α。

 

手軽に持ち運べる上に、本格的な内容を楽しめるのが最大の利点です。価格は文庫版としてはやや高めで難あり。
このへんの 「帯に短しタスキに長し」 といった面がクリアできる場合、優れた選択枝になるでしょう。

 

角川文庫(2019年)アマゾンのページはこちら⇒漫画版日本の歴史 全15巻(角川文庫)

価格 セット全巻

評価

9,900円 15巻  

 

朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史きのうのあしたは……

 

 

 

朝日小学生新聞で連載されていた、朝日学生新聞社の学習漫画です。全史で7冊と適度なボリューム、
物語仕立てで読みやすい作りが人気のようです。

 

2012年版とやや古いですが、当時の学習指導要領に沿っていてまた確認テストや音読シート等が付き
学習用としての意図も明確です。6巻〜7巻の2冊が近現代史にあてられています。
価格的にも内容的にも、『本格版と簡易版との中間的存在』 と言えます。
日本の歴史きのうのあしたは…・・・の詳細はこちら

 

アマゾンのページはこちら
朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史きのうのあしたは……(7巻セット)

価格 全セット 評価
9,240円 7巻   

 

小学館 ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本の歴史 全3巻

 

 

小学館のドラえもん勉強まんがシリーズ、日本の歴史です。隠れた優良シリーズで、3冊で全史を

通読できるようになっています。ターゲットは2通り−易しい導入本として、また、中学受験対策としてです。
難関中学受験に高い実績を誇る浜学園の監修で、たった3冊ですが要点を抑えられる作りになっています。

 

当然本格版には負けますが、簡易本として最も優れていると評判の好シリーズです。
第3巻「江戸時代後半〜現代」が、平成までの近現代史となっています。
ドラえもんシリーズ(2017年版)の詳細はこちら

 

アマゾンのページはこちら⇒ドラえもんの社会科おもしろ攻略 日本の歴史 全3巻セット

価格 全セット 評価
2,805円 (各935円) 3巻   

 

 

 

世界の歴史の比較ページへ

トップページヘ

 

トップへ戻る